的中率が高まるロト6の法則性とは

20億円〜30億円と好調な売り上げを保持し続けているロト6ですが、1等に当選できる確率は、609万分の1です。

なかなか当たる気がしてきませんね。ほとんど運としか言いようがない確率です。

しかしながら、1等を夢見てロト6を購入する方が後を絶ちません。あなたもそうではありませんか?

1人が1000円分購入したと考えると、毎回約100万人の方がロト6を購入されている事になります。これは、とてつもない数字です。

それだけの市場規模が存在すると考える事もできなくはありませんよね。

ただし、1等に当選するのは、とてつもなく難しいと思います。

43個の中から6個の数字をピタリと的中させなければなりません。ですが、面白い事にこのロト6にも法則性がちゃんと存在しています。

この法則性は、恐らくロト6マニアなら誰もが知っている事だと思いますが・・・

■前回の数字が次回に出現する確率は50%を超える。
■使われるセット球は、連続で同じものが使用される確率も極めて低い。
■連番数字が出現する頻度も極めて高い。

等々、その他にも多数の法則性が存在しています。これらの法則性を完全データ化し、最新アルゴリズムにあてはめるとどうなるのか・・・

的中率は驚くほどに高くなります。とにかく当たるんです!

これまでのような勘で購入する方法よりも格段に最適と言える数字の選定を行ってくれます。それがこの「HOWMUCH?」です。

次世代ロト6ソフト「HOW MUCH?」

攻略ポイントの一部を紹介します。

■低数字高数字割合
■絶大な効果を発揮10&1の位攻略

■言わずと知れた「ABC分割」
■「次数字データ」

■「当選インターバル」
■「強い数字と弱い数字」

等々、徹底解析しつくした完全予想ツールです。

次世代ロト6ソフト「HOW MUCH?」


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。